遠野荘の妖語

遠野荘の妖語(全3部作)
個性が濃すぎる妖怪たちによるドタバタコメディー
都心から少し離れた郊外の住宅地に、ひっそりとたたずむ遠野荘。一見、普通の二階建てアパートだが、住んでいるのは人間界に馴染んだ妖怪たちだ。このアパートの管理人は氷澄吹雪(ひずみふぶき)という女の子。彼女は雪女と人間の間に生まれた、半妖である。本来は母親の雪女が管理人なのだが、どこかへ放浪してしまい、現在は彼女が住人達に暖かく見守られながら管理している。
毎日を平和(?)に過ごしている遠野荘の住人に、ひっそりと魔の手(?)が迫っていた。

前編  中編  後編  寄せ声ラジオ

◇◆遠野荘の妖語・前編

【あらすじ】
都心から少し離れた郊外の住宅地に、ひっそりとたたずむ遠野荘。一見、普通の二階建てアパートだが、住んでいるのは人間界に馴染んだ妖怪たちだ。このアパートの管理人は氷澄吹雪(ひずみふぶき)という女の子。彼女は雪女と人間の間に生まれた、半妖である。本来は母親の雪女が管理人なのだが、どこかへ放浪してしまい、現在は彼女が住人達に暖かく見守られながら管理している。
毎日を平和(?)に過ごしている遠野荘の住人に、ひっそりと魔の手が迫っていた。

【寄せ声ラジオ】裏話はこちら!
寄せ声ラジオ①:https://youtu.be/VF9tWFJ0kNA
【続編】
中編を見る。
後編を見る。

【制作年】
2015年

【キャスト】
氷澄 吹雪  璃鈴
座敷童  ちーたん
猫森 鈴  ルイ
田中さん  テラ
天狗  しゃむしー
カルヴィン・V・フィッツロイ  菜音
河童  ジョー
ぬらりひょん  ギーク

土御門 瞬  ショウ

【スタッフ】
原作  ノービス
脚色 / 編集  いく

【使用音源】
BGM  DOVA-SYNDROME
SE  効果音ラボ , 音人 , 無料効果音で遊ぼう


◇◆遠野荘の妖語・中編

【中編あらすじ】
「お前たちを‥‥滅してやる!!」
突如現れた自称・陰陽師の少年 土御門瞬
遠野荘の住人達は困惑するばかり
果たして住人たちの運命は…?!

【寄せ声ラジオ】裏話はこちらから
①前編:https://youtu.be/VF9tWFJ0kNA
②中・後編:

【制作年】
2015年

【キャスト】
氷澄 吹雪  璃鈴
座敷童  ちーたん
猫森 鈴  ルイ
田中さん  テラ
天狗  しゃむしー
カルヴィン・V・フィッツロイ  菜音
河童  ジョー
ぬらりひょん  ギーク

土御門 瞬  ショウ

氷澄 深雪  ロメ

【スタッフ】
原作  ノービス
脚色 / 編集  いく

【使用音源】
BGM  DOVA-SYNDROME
SE  効果音ラボ , 音人 , 無料効果音で遊ぼう


◇◆遠野荘の妖語・後編

【後編あらすじ】
「私、明後日当たり遠野荘に帰るから!」
突然の深雪の帰宅宣言。
そして幽霊・田中さん、天狗は何者かに襲われる。
遠野荘史上最悪のピンチ?!

【寄せ声ラジオ】裏話はこちらから
①前編:https://youtu.be/VF9tWFJ0kNA
②中・後編:

【キャスト】
氷澄 吹雪  璃鈴
座敷童  ちーたん
猫森 鈴  ルイ
田中さん  テラ
天狗  しゃむしー
カルヴィン・V・フィッツロイ  菜音
河童  ジョー
ぬらりひょん  ギーク

土御門 瞬  ショウ

氷澄 深雪  ロメ
雪男    コハダ

【スタッフ】
原作  ノービス
脚色 / 編集  いく

【使用音源】
BGM  DOVA-SYNDROME
SE  効果音ラボ , 音人 , 無料効果音で遊ぼう

【制作】
大正大学 放送研究会


◆◇遠野荘の妖語 寄せごえラジオ

今回の寄せ声では、『吹雪にかける言葉選手権』を開催!
主人公・吹雪に恋する瞬、吹雪を愛する母・深雪、継父となった雪男。それぞれの視点からシチュエーションにそったセリフを考えてもらいます。どんな〝神〟対応が出てくるか…!

ぜひ、本編と合わせてお楽しみ下さい!

そして、エンディングの後
33:03 おまけショートストーリー
『遠野荘の妖語 〜パンダのシュンシュン』
こちらもお楽しみください…!

【制作年】
2017年

【出演者】
パーソナリティー  あかりん
ゲスト  いく、ロメ、ショウ、こはだ

【スタッフ】
構成台本  ノービス
編集  いく

【おまけショートストーリー】
脚本 ちーたん
編集 いく

キャスト
氷澄 吹雪 / 飼育員のフブキさん 璃鈴
パンダのシュンシュン / 土御門 瞬 ショウ
テレビのナレーション ちーたん
猫森 鈴 ルイ
河童 ジョー
ぬらりひょん ギーク
カルヴィン 菜音

【使用音源】
BGM フリーBGM DOVA-SYNDROME
SE フリーBGM DOVA-SYNDROME
   効果音ラボ 

【制作】
大正大学 放送研究会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 + 5 =